Learning with the same text: Language skills required for non-native learners in secondary education

Peter Broeder, Carel van Wijk

Research output: Contribution to journalArticleScientificpeer-review

Abstract

学校の教育言語を母語としない生徒が学校で成功を収めるには,学校で使用されてい
る言語の特性を習得する必要があると考えられる。本稿では,中等教育においてそのよ
うな生徒に求められる言語技能項目をリストにして提案する。リストには5つのコミ
ュニケーション能力が示されている。つまり,言語(語彙,文法),文章(読む,書く),
インタラクション(受容,産出),修辞(内容,プレゼンテーション),情報(整理,検
索)に関する能力である。各能力リストは,言語の専門家とのインタビューと学校教師
への調査に基づいて作成されている。
Original languageEnglish
Pages (from-to)16-19
Number of pages4
JournalLanguage Teacher Education
Volume8
Issue number1
Publication statusPublished - 2021

Fingerprint Dive into the research topics of 'Learning with the same text: Language skills required for non-native learners in secondary education'. Together they form a unique fingerprint.

Cite this